フォト
無料ブログはココログ

じんさん

2018年2月14日 (水)

ステップ廻り完了

Img_20180208_183804_20180214193407

88’NSR号のシフトチェンジレバー
少しスプラインの保持力が弱くなったのか遊びが出て来る仕様に
締め直した直後は大丈夫なんですが、ちょっと心配のタネでした

ノーマルとは思えないダイキャストな凝った形で
さすがはバブル期のシロモノ?

Img_20180208_183815_20180214193405


なので、より保持力が強そうなモノに交換
これもその内やろうと思っていた事でした

Img_0170

ロットエンドのピロボールも少し動きが悪くなっていたので
より精度が高そうなモノに交換
これは気がつかなかったです

Img_0171

ちなみにシフトペダルはノーマルです

Img_0175

ちょっと干渉する所が出てきたのでシートカウル淵を削って合わせたりして

Img_0174

Img_0177

アンダーカウルの取り付け位置の改善と
ステップ周辺とシーズンオフ中やりたかった事は完了ですかな

ま、じみ~な事で何なんですが。。。





2018年2月 7日 (水)

キレイに出来た

Img_20180207_170231_20180207200826

厚さ5ミリのアルミの切り売り板がようやく届いたので
リヤマスターシリンダーのステー作りに着手
市内にホムセンは色々ありますが、大体3ミリ厚までしか売ってないので
ポチッて郵便で届くのは有難いです、ちょっと日数がかかるのが難点かな

切るのはジグソーでサクサク切れるので問題ないのですが
穴あけで失敗したくないので

Img_20180207_162215_20180207200820

買っちまいました、卓上ボール盤。
今までハンドドリルで奮闘してたのですが、小さい工作物に
ちょっと大きめの穴を開ける時など結構痛い思いをしたりします
でも頻繁に使うものでも無いのでそこまではどうかね~と思ってたら
某ホームセンターのオリジナル品で激安でカッコイイのを発見
即決しました

Img_20180207_184834_20180207200828

おかげさまで、左の既製品とかわらないクオリティで完成?

Img_20180207_191654_20180207200831

さっそく仮組みしてみました
マスタータンクレスのホースの取り出しがキツイので
マスターの取り付けスぺーサーの調整が必要な様ですか
ペダル位置のセッティングも楽に出来そうだし
ほぼイメージどうりに出来ました







2018年2月 2日 (金)

よかったのかわるかったのか?

NSR号の右ステップ。

Img_20180125_170149_20180201195027

88’NSR用として選択できる数少ないバックステップキットの1つ
リアルバランス製を使っています
使用に不満が無いのですが、レバーのピボットの所をピロボールに
したいなぁと、6mmのピロボールとプッシュロットは前のステップの
パーツがあるので、只それだけ完全な思いつきです

が、これが結構作業的にハードルが高い
というのも純正のピボットに比べピロボールは長さがあるので
ブレーキレバーを最適な位置で使用するには
マスターシリンダーの位置をずらす必要が出てくるので
ステーを作らなくてはならんのです、他にも課題もあります
只それだけの為にメンドイ
でもやります、全ては見た目の為?がこれがかなりハマるハメにsweat01

まず純正のピボット部、これが88’だけ何故かレーバーにカシめてあり
壊さないと外れない構造、貴重な純正部品だからこれはパス
ネットで物色するとTTーF3用と言う事で出ていたので
深く考えずポチる

Img_20180201_193717_20180201195629

見た目は純正と同じですがものすごく軽いゾと喜んだのもつかの間
取り付け部の穴が純正の16,5mmに比べ20.0mmと大きかった
MC21のF3で使っているレバーはRS用16mmなので何とかなるんですが
これは専用のカラーがないと無理だし入手困難

これは困ったと思いましたが

Img_20180131_150825_20180201195024

RS125のレバーがホルダーごと格安で入手でき一件落着
そのままポンつけとはいきませんでしたが何とかなりました
F3用は無駄になっちゃった

Img_20180125_173704_20180201195033

レバーのリターンスプリングが付かなくなるのを考慮して
パーツを買い出し

Img_20180201_161545_20180201195343

ピボット部のオフセットを考慮してカラーで合わせて仮組み
マスターシリンダーの位置を探る

Img_20180201_165451_20180201195340

ステーの型紙はこんな感じ、これは注文中の付属品のステーと同じ5ミリ
アルミ板の入荷待ちです、あまり使えないリヤブレーキですが
ブレーキですので強度は必要と思いましてハイ

Img_20180201_174706_20180201195337

ここでもうひとつ問題発覚?マスターから少しブレーキフルードが漏れてる
今年30歳のマシンだからなぁ

Img_20180201_175536_20180201195346

新品のインナーキットで交換

Img_20180201_193032_20180201195626

マスター位置をずらすので、フレームとのクリアランス確保の為
ボルトの低いバンジョーボルトに交換

Img_20180201_191119_20180201195623

HRCのマスターカップレス用のチューブを取り付け
買い出しの際見付けたので購入しました
ついでにワイヤーブラシでマスターボディをキレイに

あとはステーの材料が来てから制作です
あまり予算をかけないコンセプトだったのですが。。

フルード漏れを事前に発見できたのは幸いでした
続きます。















2018年1月18日 (木)

熟成?2

Img_20180118_135254_20180118185510

Img_20180118_135138_20180118185522

Img_20180118_135330_20180118185753

先日に修正した’88リヤサスリンクプレート裏返し改?+MC21リンクロットで
右側チャンバーとのクリヤランスを確保
右側チャンバーの自作のセンターステーとサイレンサーステーを新造して
取り回し位置を調整、目的の下げていた左右サイドカウリングを元に戻す為
さらに自作のアンダーカウルステーを修正
さらにさらに、左右4ケ所のサイドカウルステーにかましていたアルミカラーを
外してetcとホントにフィッティング関係はタイヘンでしたが
なんとかうまく行きました

Img_0063_1

元のはこんな感じなのを、矢印の様にもって行って

Img_20180118_135225_20180118185525

Img_20180118_161240_20180118185729

こうなりましたって、あんまり変わり映えしない?


2018年1月12日 (金)

熟成?

新ためまして、新年おめでとうございます
年明け早々から仕事だ何だってやっとこ纏まった休みでした

去年のサーキットは天候だ、不調だってあまり芳しくなかったのは
去年だけ初詣でに行かなかった為な様な気がして
元旦行ってきましたよ

Img_20180101_134158_20180112182933

願わくば家内安全と・・・

で、この休みは

Dsc_0561

NSR号サスリンク機構を思案

去年のNSR号での走りを検証していくと、どうもバンク角と言うか
高荷重でフルバンクしていくコーナーで思いっきり走るとアンダーカウルを
擦ってしまってました、コケそうになったのもコレも原因の様な気がする
HRCチャンバーの取り廻しにあわせてアンダーカウルのステーにカラーを入れて
10mm位下げている為なんで街乗りだったらまったく問題ないのですが

Img_20180111_143023_20180112175623

現状、MC21リンクプレート&ロットなのでこれ以上チャンバーを上方に追い込めない
しかしリヤタイヤ17インチ化の為、リヤの車高を上げプラスαになるこの組合せの
リンクは外せない
赤○のロットの取り付け部を上にしたいのですがすると
リヤショックの下端と干渉します

Img_20180111_143011_20180112175620

Img_20180110_105120_2018011217562_2

そこで上図の黄色の間が短い’88リンクを加工を加工して
今のリヤ車高のまま、ロットの位置がどの位上に上げられるかシュミレーション

しかし、このプロリンクってやつはリンク比の関係上
穴位置が少しでもずれると3倍車高が変わるので
念の為2mmのアルミ板で作って検証

Img_20180111_142922_20180112175617

Img_20180111_150037_20180112175615

Img_20180111_150058_20180112175612

すると7mm上方にクリアランスを確保
さらに短いMC21ロットにすると10mm確保できそうです

Img_20180112_112611_20180112175941

検証後、’88プレートに穴あけ加工&カット

Img_20180112_124226_20180112175950

こんな感じ

Img_20180112_124340_20180112175935

さっそく組込み

Img_20180112_130107_20180112175953

車高は現状位置のまま、目標のクリアランスを確保できますた
このリンクプレートだとレバー比の関係上
MC21リンクプレートの時より車高変化によるストローク量が
減って柔らかく感じるハズ?でもバネレートはアップしているので
丁度良いのか、走ってみないと解りません

Img_20180112_133814_20180112175947

あとは、またマフラーステーを作り直しか調整していかなければ
なりません、カウルのフィッティングもしなければ
続きます。



2018年1月 1日 (月)

happy new year !

Img_0068001

2017年12月30日 (土)

溶接修理




Img_20171229_111838_20171229165633


今年も残り僅かですが、この年末は寒過ぎてなかなかバイク弄りとはいかず
またこの時期オヤジポイント?を稼いでおかないと来年のバイク活動に支障をきたす
恐れ?もあるんでw

でも時間をみつけて実行です
以前、VTR号にバックステップを取り付けた時に発見した不具合

Img_20171229_111910_20171229165639

Img_20171229_111902_20171229165626

左側のサイレンサーに繋がるステンレスエキパイのステーに亀裂がw(゚o゚)w
ステップホルダーに着いているラバーブッシュに締め付ける形ですが
経年劣化かな?まぁツインなんでしょうがない
外注でもっていけば秒殺で直してもらえそうですが
自分で直してみたいと思い

Img_20171229_115327_20171229165629

練習なしでイキナリ本番です
思えば半世紀以上まえにアーク溶接とガス溶接の講習を受けた気が
するんですがほぼ忘れました、まぁ点着けに毛が生えた程度なんで
大丈夫でしょう。。。で

Img_20171229_115337_20171229165620

100Vの家庭用溶接機はなかなかアークが飛ばないと言うのは学習済みですが
ちょっと?汚いですがまぁ十分です ちなみに溶接棒は2本ダメにしましたとさw

慣れたら、割れたNSRのチャンバーが2セットもあるので
直して売ってしまおうとも思ったんですが
この機械では絶対ムリだろうなぁ~と言うのが正直な感想。

Img_20171229_124850_20171229165623

まぁ、反対側も割れるかもしれないし
自分の幅を広げる意味でムダでは無かったと思い・・たい(笑)



2017年12月21日 (木)

このシーズンオフは

先週届いて仕上げたクラッチレバー&ホルダーを取り付け

Img_0161

解る人は解る?

Img_0164

さて、シーズンオフのNSR号の弄り方はこの位にして
ホントは欲しいパーツは一つあるのですが、めったに出ないし
やっと出たと思ったら値段が上がりすぎて手が出ないし
まぁ、それはそれとして

ひとつVTR号にちょっと問題が出まして

Img_0166

こんなのを購入しました
一万円以下で出てるアーク溶接機です
年末の休みに挑戦?です。





2017年12月14日 (木)

オリジナル

この冬のポチリものパートツーw

Img_20171214_141716_20171214165651

ホルダーのグリップ側が真っすぐになっている88’オリジナル品
MC18用で検索するとたいがい89’用なんだよね

Img_20171214_141746_20171214165658

このオフセットされたレバーが好みです

Img_20171214_164119_20171214165701

去年ホルダーごと壊してしまって、割と形が似ているMC16用を加工して使ってました

Img_20171214_141801_20171214165704

削れや曲がりは無いものの、塗装の浮きやサビ・汚れがあるので
Tomさんマジックwでリフレッシュ

Img_20171214_163957_20171214165648
Img_20171214_164007_20171214165710

耐熱塗装って熱入れてやらないとダメなんですよね
チャンバー塗装で学習しました

Img_20171214_164313_20171214202443

ホルダー違いでワイヤーの取り出し位置も変わるので
やっぱりオリジナルがしっくり来そうです






2017年12月 7日 (木)

お悩み解決?

Img_0155

VTR号を乗り始めた頃からどうもステップが以外に垂れ角があるハンドルと
タンクに対して前過ぎる感じで違和感があり、マルチステップでゴマかしてたんですが
コレはコレで外側に張り出してしまい踏ん張りが今一つだし、ペダルの操作も
しにくい

何年乗ってもウマく乗りこなせない原因はコレだっ・・って事にしてsweat01

Img_0153

ジャーンw
ついに買ってしまった コワースのレーシングステップ
まぁ、ポチりモノの中古品です
新品だとあまり聞いた事の無いメーカー品でもいい値段しますから
なかなか手が出ませんでしたが、まあまあの状態のをそれなりの価格で
入手できました

せっかくだから一度バラして清掃給油して組み直してから取り付け

Img_0157

Img_0158

Img_0159

取り付けはスイングアームのピボットシャフトを抜く必要があるので
少しメンドイのですが、車のパンタジャッキを2つ用意し1つはオイルパンの真下
もう一つをサイドカバー辺りに軽く支える程度で車体を水平に持ち上げれば
すんなり抜けます

寒くてちょっと試乗できませんでしたが、跨ってみると
まさに求めていた感じ
あとはヒールガードでも作ってみようかな?


«米沢ラーツーが