フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

又シーズンオフ、4

Dsc_0331

今朝は、ちょっと日が差してました
なので、チャンバー2号の準備をしようと思います
と言うのも

Dsc_0264

性能に影響がでそうな凹み、亀裂が

Dsc_0316

治療に出したお陰様で、見事に復活してきたのは嬉しいんですが
どうも、この半ツヤの耐熱塗装が気に入らないので
テールの見える部分だけでも塗り直したかったんです
まあ、お天気待ちだったって事です。

Dsc_0333

ついでに反対側のチャンバーも塗装しようと、元の塗装をグラインダーで
落としておきました

Dsc_0334

ぷしゅ~っと塗って完了です

さて、今夜はサーキット仲間と忘年会みたいなので
続きの作業は来年かな・と
さすがに5日連チャンでバイク弄りは無いでしょう?



2014年12月29日 (月)

又シーズンオフ、3

今年もあと2日という事ですが、今日もNSR弄ってました
本来、VTR号のツーリング記でも・・と思って始めたブログ
だったんですけど、ほぼNSRネタばかり
ブログ名も、型式SC36にちなんでるんですけどネ。

さて、今回はクラッチ板交換です

Dsc_0328

総走行距離は8千キロと少なめですが
今シーズンは5回も模擬レースで、半クラ使いまくりーの
ストレートでは、ミニバイク技?のアクセル全開固定
クラッチちょん切りシフトUPでだいぶ負担をかけたので
ことしは換えようと思ってたんです。

Dsc_0329

一番外側のクラッチプレートは焼けが入ってました
こうなると滑りが発生するらしい、買って置いて良かった~

Imga0279

クラッチアウターとインナーは段付きもなく大丈夫です

Imga0280
Imga0278

新品のクラッチ板とプレートを交互にオイルをめりぬりセット
ちなみに純正のギヤオイル使ってます(ヤーマハのねw)
メーカーはオイルで儲けてる訳ではないので
それなりのコストかけてるハズで、データもしっかりしている。
本音は安い!缶のデザインがキレイ!だったりするw

Imga0281

定番のアルミワッシャーで強化クラッチスプリング仕様
ホントこれピッタリサイズです
94109-12000です、品番 暗記してますよ~

あんまりにも、手が冷たいので本日ここまで
なんかこのままだと、冬の休み毎日バイク弄りしそうです。。







2014年12月28日 (日)

又シーズンオフ、2続きの続き

この前、準備したIGコイルを
ステーを作って取り付けました

Dsc_0317

現車とにらめっこしながら位置と形状を考える
配線の取り回しやらクリアランスやら
色々考える事があるんですが、アルミ板をなるべく残す様に
げがいたつもりが直角にジグソーで切れない事実を
切ってから気がつくと言う・・

Dsc_0318

ヤスリで仕上げて

Dsc_0321

右、下シリンダー用

Dsc_0319

左、上シリンダー用

右側に2つで付けてる例が多いのですが
左右に分けた方がレーサーっぽい?見た目重視と言う事で。

Dsc_0322

あと、もうちょっと工作

Dsc_0324

コイルを取り付けたおかげで行き場を奪われたキャッチタンク
はココに、ヘットライトのスペースですが。

今日はこんなところでした。。

2014年12月25日 (木)

お気に入り!

今年のサーキット走行の動画で
こんなのつくってみました~note

自己マン作品なので、テキトーに観てやってくださいなo(_ _)oペコッ

2014年12月24日 (水)

又シーズンオフ、2続き

先週のIGコイルの続き・・

とりあえず、仮付けして様子をみます。

Dsc_0311

車両側つく端子をオス平ギボシとして
そのまま加工せずに取り換えできる様にしました
キャップは新品のノーマル(抵抗入り)

Dsc_0314

んで、セットして

Dsc_0312

バランと。

Dsc_0313

この寒い中でもキック2、3発でアッサリかかりました
RCバルブも大丈夫です
久々の始動だからかもしれませんが
軽いスナッピングしてみると、結構良い感じがします

こんどはステーを作って固定して行きたいと思います
いや~ムダにならなくてよかった。


続きを読む "又シーズンオフ、2続き" »

2014年12月18日 (木)

又シーズンオフ、2

Dsc_0305

いよいよ仙台市内も積雪らしい積雪がありました

なので、ちょっとガレージに籠り
この冬場の目玉?パーツの交換に着手

Dsc_0306

ミニバイクでは流用の定番らしい、RS125用のIGコイルです
ギボシやらカプラなどせこせこ集めてました
トータル費用も、MC21以降の純正コイルを揃えるのと
あんまり変わりません

Dsc_0307

只、気になるのは
いくらネットで探しても、’88での流用記事が見当たらない事
他のパワーコイルだと、RCバルブが誤作動するらしい記事を
見かけた事、まぁダメならXRにでもつけましょうか

と言う事でステーなどは後回し、今日は配線を作ります

Dsc_0308

左の外した六角形コイルはMC18オリジナル(廃番)です

Dsc_0309

配線が抜けちゃうと何なんで
ギボシの接続部分はハンダで補強
ちなみに車とかのエンジンルームハーネスはハンダで繋いだりは
NGです、割れちゃったりするので断線とかあると丸ごと交換です

Dsc_0310

続きは、年末にでもジックリ行きます。




2014年12月12日 (金)

又シーズンオフ、1

来週あたりから本格的な寒波が来るそうで
完全にバイクは乗れそうになくなって来たので
ようやく、冬のバイク弄りを始めました。

まず、前回の記事の通り、NSR号の左側ステップホルダーから

どんな風にするか?と参考にしたのが

Side2

やっぱり88’RKです
レーサーと同じ感じなら機能的に間違いないはず

Dsc_0299

素材となるアルミ板を探しに近所を徘徊しましたが
どうしても3ミリ厚しかなく
今回はじめて、通販の切り売りモノを注文、とってもお買い得なので
よく使う2ミリ厚も注文しました

Dsc_0300

で、工作用紙で型どると、ん・ちょっと素材が短いようだぞw
適当に長さをイメージしたのが仇に・・

Dsc_0301

長さを得る為に、素材の対角線状にケガいたので
切るのが大変と思ったけれど、ジクソーのお陰で何なく完了
安物でも、あると便利です。

Dsc_0303

素材の短さから、ちょっとデザイン変わりましたが
機能的には問題ないでしょう、たぶん。。

お次はVTR号

近頃、仙台圏に進出してきた大型バイク用品店で発見した小物

Dsc_0295

モリワキ製です

Dsc_0293

これにピッタリ合う事は、バイク屋だった旧友に聞いてたんだけど
なかなか見かけない部品なんで、こんなのが置いてあるお店が
出来たなんて、ありがたいです~

Dsc_0296

少々硬くて、ゴムハンでガンガン叩く!でも割れません
さすがモリワキ、でも外す時こわすしかないですね~

Dsc_0297

バックステップ欲しいけど、コレでも十分です。

さて、お次は何をしようかな?








« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »