フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

初参加。

先日は、初めてオフィシャルショップ合同走行会(模擬レース付)に
参加してきました

Dsc_0628
Dsc_0627
Dsc_0629

お知り合いの皆さんと3ピット確保です

来月2日の2ストミーティングも迫っているので
そっちでRZ軍団?へのリベンジを誓うワタクシとしては
あんまりムリしない様にサラッと走ろうと考えていました

内容はフリー走行、予選各30分、模擬レース5周で
一日たっぷり走れます
クラスは速いMAXからSPEED1,2と申告タイム順
本来は400CC以上の車両が条件なので
大型車と走る事を考えSPEED2クラスを選択。

午前中のフリー走行は、体が暑さ慣れしてないのか
他の車両の排気量の違いからなのか
ペースが掴めずあまり芳しくない走りでしたが
走行結果表を確認すると、お仲間内のYさんと拮抗するタイム
それじゃぁ予選は青いバンディットのYさんをマーカーとして走ろうと
思いまして、それがコレ。

バトッてしまったら、予選の意味がないんですが
模擬レースはスタートの練習が出来ればイイやと思い
楽しんじゃいました

その模擬レースのスタートですが、シグナルが変??

Of01

いつもは下2段一気に点灯して消えてスタートなのに~

Of02

突然のサプライズに混乱wせっかくの2番手が台無しに

Of03

落ち着いて、得意の大外刈り戦術?で4コーナーで4番目
ですがココで勝負あった!でした
レインボーやらシケイン入口で何度か並んだり前に出たり
してもタイムが近いSSが相手だとストレートで離されの繰り返し・・
途中で気力が尽きちゃいました。。

模擬レースはちょっと残念でしたが、この走行会、制約も少なく
たっぷり走れるので考え様には、とてもイイ走行会だと感じました
次回も機会があれば参加したいです。



2015年7月23日 (木)

耐久?ランチツー

まさにシーズン真っ盛り、毎週なんだかんだでバイク乗りです
本来、栗駒山系を「走り」のツーリング予定だったんですが
攻めるハーレーのM山さんが娘さんと初タンデムで来られるとの事で
岩手の花巻市の、あの名物デパートの大食堂までランチツーと
なりました

Dsc_0615

今日は、各地で猛暑日との事で
早めに集合場所の古川インター出口に到着
しかし時間になってもリーダーだけ現れず
まさか、あのレジェンドバイクで来られるのでは・・
と一同不安に?なるも、無事集合して出発です

Dsc_0616

行きは下道で東北道の西側を北に
岩出山、栗駒ダムの近くを通り岩手入り
平泉前沢から東北道で花巻市へ
これであってますか?リーダー。

暑さでボーっとして途中の田んぼ道で
オーバーランしそうになった?
ホント、今日はヤバい日だったですが無事に花巻着

Dsc_0617

さすがに、平日の今日は街が静か・・と思いきや
あの大食堂だけ大賑わいでした

Dsc_0618

本日はカレー済ますか・・な訳はなくコレは前菜ミニカレー

Dsc_0619

メニューの多さに何時も迷うので、毎度のナポカツも~

Dsc_0620

仕上げはコレでしょw

いい加減、私もそろそろカロリーを考えないと
ツナギが着れなくなりそうなお年頃?なんですけど・・

Dsc_0621

帰りは、ちょこっとだけ東北道を使って
下道に下りて一関、道の駅かわさき

Dsc_0623

しばし休憩、もう皆さん汗だく

ここから南下して、途中から三陸道に入って流れ解散で
仙台まで帰ってきましたが
疲労はともかく”眠さ”との闘いでした

帰ってから調べたら前回は丁度2年前でした
大体同じルートで帰ってきましたが
その時も、すんごく眠くて困ったところで
M山さんに頂いた辛いキュウリの漬物で目がさめた記憶が
これからは眠さ対策も考えねばと思いました。












2015年7月17日 (金)

・・・・じゃないですよ。

今日は5月連休以来、久しぶりのNSR号でSUGO走ってきました

回数が少ない2C走行枠、月に一回位は走りたいのですが
なかなか自分のスケジュールと合わず、月中の平日の今日は大丈夫と
楽しみにしていた所の台風接近、前日の雨
半分あきらめていたのですが。。

Dsc_0611

コースはドライ、薄曇りの空には少し青空も
これは、雨男返上か?

Dsc_0610

足廻り、と吸気系を大幅に?変更して一度も走らしていないので
マトモに走るのかさえ分からない状態なので
確認の為の走行です、けしてコソ練じゃないですよん、Takeさん!?

濃すぎて回らんのでは?と不安だった直キャブ仕様も
問題ない様です、中間がちょっと濃い様な感じがしますが
しばらくはコレで良いと思いました

しかし期待外れだったのが足まわり、相当ケツ上げにしたので
スパッと曲がれるかと思ったんですが、至る所そうではありませんでした
特に、登り気味の低速コーナーや切り返しなど・・

後で確認したら、リヤサスが柔らか過ぎたみたいです
サスロットのストロークセンサーのOリングが潰れて
バンプラバーにくっついていました

Dsc_0612

SPインや3コーナーなど、一発バシッと行く所もビビりまくりで
ダメダメでしたが、何でかタイムは悪くなく、むしろ少し更新してました

まぁ、マトモに走ったので
まずは一安心です。

2015年7月15日 (水)

どんなもん?

Imga0418

今日は、職場のボスの発案で、この1.5Lターボ車の試乗を兼ねて
山形へ蕎麦を食べに行こう的企画ですが

蔵王エコーラインで行くと言うので

Imga0417

私含め、9人中4人はバイクで

XR号でのんびり行こうかな~って考えていたのですが
ボルドール号に乗るボスがダメ出し
試乗はドコえやら、ばびゅ~んと?一気に蔵王山を越え
上山からR13を北上

途中、余りの蒸し暑さに
止まって写真も撮る気力もなしに目的地へ

Shitibee

毎度、お馴染みの次年午の七兵衛さんです

Dsc_0606
Dsc_0605


ここまで大した距離では無いのですが、何か疲れが・・
ここんところの急な暑さにヤラれて、かなりグロッキー状態な私w

Dsc_0607

Dsc_0608

もし、勢いよくワクワクゲートから降りたら落ちるね?

で、肝心の車のインプレはどうだったんだろね。。



2015年7月 8日 (水)

お決まりの

今日も、いつものお仲間+αでツーリングでした
例年のお決まりコースの内、まだ行ってない栗駒山周辺に
行って来ました~

Imga0415

ルート的には、大崎市古川に集合から北上→花山→小安峡
→ちょっと戻って須川→さらに北上して東成瀬村→R397を水沢方面
→途中南下して厳美渓→東北道の一関インター付近まで一緒に来て
流れ解散。ってな感じであってますか?リーダー

信号も少なく、景色を楽しむでもなく(景色は最高なんですよ)
グルメツーでもない、良い道を一気にひたすら走ってくる
それでいて距離もロング過ぎず丁度よいルートです

走りメインですので画像少なめです

Imga0407

Imga0406

Imga0409

手前の、もう一台のCBR、職場の後輩ちゃん初参加です

Imga0414

Imga0416

帰り道の途中、攻めるハーレーM山さんのマフラーが
発射される?アクシデントがありましたが
皆さん無事に(多分)楽しい道を満喫してきましたよnote

残るお決まりコース、後は。。アレをヤッツケて来なければ??

2015年7月 7日 (火)

流石?

やっとこさ、社外リヤサスが届きました

Dsc_0588


ネットで見かけて、ソッコー注文して5ケ月近くかかりました

Dsc_0592

遥々、南の国からやってきたんですね~

Dsc_0590


おそらく、MC18用の新品がラインナップされてるのは
世界でここだけ?多分
NSR250RRって?・・Rのリヤって意味と信じたい(笑)

早々に取付方~

Dsc_0594

ノーマルと比べると、細身で、バネのピッチも細かいです
しかもアルミボディなので、相当軽いです
車高調整付ですが、前回リンクロットで調整済なので
自由長は変えずそのまま使います

伸び減衰ダイヤルは何と60クリックもあるので
とりあえず中間で、集中して回さないと訳わかんなくなっちゃう?

Dsc_0595

当然、専用品なので問題なく取り付けできました

Dsc_0598

付属のマニュアルの推奨値でのプリロード調整では
NSRの自重が軽いせいか、最弱でも規定値の小さい方なので
跨って1G状態で良い位に合わせてみました

Dsc_0599

ノーマルの時より、若干柔らかめな感じですが
しなやかに動くし、いい仕事をしてくれそうです

後は走ってみないと何とも言えませんが
ちらっと見える感じがレーシーで大満足ですnote



2015年7月 1日 (水)

今週もムツムツと?

今週も、先週に引き続きNSR号弄り方~

チャンバーに干渉してうまく着かないと思われたアンダーカウルも
若干の微調整ですんなりOKでした

Dsc_0584

そこで、ちょっと気になったのが
ポジションの改善を狙ってハンドルを4mmほど下げた所

Dsc_0586_2

前に自作したハンドルストッパーが左側にしか着いてないのもありますが
これ以上右に切るとブレーキレバーとアッパーカウルの縁の隙間が
キビシい状態

安全を考えると両方あった方が良いのですが
今までステダンが着いてる左だけで事たりてました
左のフレーム側ストッパー近くに丁度良いネジ穴もあったしね

さて・・

市販品は当然ないしで、代用できそうなのも見当たらず
レーシングマニュアルでは、簡単な方法と称して
ステム側のストッパーを削り落して穴あけしてボルトを入れると有りますが
元に戻せないので却下、それならばと

Dsc_0581

ストッパー自体に穴を開け、ボルトを入れてみる事に
結構簡単に穴は開いたんですが、私の安物充電ドリルが今一で
すぐバッテリーが切れるので時間はかなり掛っちゃいました

Dsc_0582

これなら外せば元に戻す事も可能です

Dsc_0585

これで心配事が減り安心ですね~

2fan20150505ne2

よく考えると、手前の後期型のカウル形状はハンドル付近の
スペースが大きく開いた様になってて、その辺の自由度なんかも
考えられているのかなぁ~なんてフト思いました

あと今日は嬉しいニュースが、待望のおニューのリヤサス
入荷して来たみたいです、って事は来週も”弄り方”となりそうですね。。






« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »