フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

年末ですが・・

年末ですが、外はとっても冷えますが。。
ウチにこもってのYオクを回覧はとってもキケン?なので
日中はNSR号メンテの続きをしてました

さて、あんだけのオーバーフローの原因を探るべく
キャブを分解してみましたが全く異常ナシ
フロートの油面も、フロートバルブも大丈夫でした

多分、使っている2ストオイルが完全にレース用のかなり硬い
混合専用ですので、走行後キャブからガソリンを抜くのを
サボッてた為なのかもしれません
とにかく、その辺をもっとマメにやらんとイカンなぁと思いました

それと気になってた所

Dsc_0808

燃料コックです、ON/OFFの切換えがアヤしくなってましたし
フィルターも兼ねているモノなので、新品で部品がまだ出るので
交換しました、こうゆうのも原因の一端かも

Dsc_0805

あと、こんなモノを用意
NSR号のメインキーが1本しかなく、タンクキャップを開ける時など
ちょっと不便な時もあるのでメインの常設用にと考えました

Dsc_0817

ブレーキマスタータンクのステーも

Dsc_0816

Dsc_0815


あんまりカラーアルマイトのパーツで派手にするのは
当時モノの雰囲気じゃないので意にそぐわないのですが
コレ位ならイイかな?

ついでにチャンバーも取り付け

Dsc_0810

Dsc_0812

Dsc_0814


年内は、こんなモンかな
いつかは88か89のRSのカウルが欲しいなぁ。。



2015年12月23日 (水)

メンテなんス。ホース編

以前より、気がかりだった冷却ホース廻り

Dsc_0789

さすがに製造から26年も経っているので
特にエンジンに繋がる所を懸念しておりました

Dsc_0790

’88モデル用で調べると、部品が出るのは上シリンダーに
繋がる所だけ、あとは全~部ゴソウダンパーツでした

Dsc_0793

とくに欲しいのは、下のシリンダーに繋がる方なんだけど

Dsc_0792

シリンダー側のパイプが錆びてるのは、ホースが劣化して
膨らんでいる証拠なんです

Dsc_0794

で、そこで救世主?’88の次の型であるMC21用のホースが
まだメーカーから出ているじゃないすか

Dsc_0795

嬉しくなって他も全部購入!しかも安い
海外製のシリコンホースが出ている様ですが2万数千円もするし
費用対効果を考えると、う~ん・・です

Dsc_0797

新旧で、これだけ違います

Dsc_0799

問題は合うかどうか、長さが一部違う位で形状はほぼ同じ
そのままポン着けは可能ですが、長い所はカットして
出来るだけ元の部品に近くします、なんでかって言うと

Dsc_0800

メーカーで わざわざホースや着く側にマーキングがあって
取付位置が指定されているからなんです
こうゆう所はそれぞれのホースに引っ張る力が働くので
変に力が掛らない様に、あえて拘りたかったんです

Dsc_0802

Dsc_0801

とは、言ってもコッチはマーキングが合わない様子
形状は大体同じなので、ベストな位置を探るしかないです

Dsc_0803

ホースが新しいとキリリと見えます、う~ん自己満足w

Dsc_0804

ラジエターのアッパー&ロアホースは、後期型のラジエターが
湾曲タイプなので、形状、長さとも違うので、どうしようかね~
要検討です。









2015年12月19日 (土)

メンテなんス。3・・の続き

NSR弄り場所、3日目でごわすw
今日も、まだ暖かい様なので昨日の続きをチョットだけ。

Dsc_0782

シリンダーのガスケットは圧縮にかかわる所なので慎重にトルク管理
っと言って置きながら、RCバルブ下は専用工具が無いので
ハンドパワーです 自分でやる人はどうしてるんしょうか?と思い
ネットでみてたらソケット削って作っちゃった方もいるんですね
締めるだけ6,7千はイタいんで次はチャレンジ?

Dsc_0783

次はヘット、毎回思うんですけど
ココにはノックピンが無いんでセンターはどうなんでしょうって?

Dsc_0784

Dsc_0785

Dsc_0788

まあ、本格的に寒くなる前にココだけはやって置きたかったです
クランクもシリンダーも大丈夫だったので安心して年越せそうです
あとはオーバーフローしてたキャブ廻りですかね。

続きを読む "メンテなんス。3・・の続き" »

2015年12月17日 (木)

メンテなんス。3

Dsc_0772

MC28のとMC18(’88)の同じBピストンを比較。
外観上はトップとセカンドリングの間隔、ピストンピンボスの
オイル穴の有無位

全体的な工作精度良さは88用の方が上な感じがします
やっぱり余裕があった時代の産物の為?

色々情報はありますが、そのまま使えるのか確証がなっしんぐ。

試しにちょっと計ってみる

Dsc_0770

私のテキトーな計り方なのでどうか?と思いますが
ピン上は全く同じ径、スカートら辺が28の方がちょっとデカい

いろいろ理由はありますが、無い頭をしぼって考えてみて
’88用を再使用する事にしました

Dsc_0774

ダメージがあったピストンはこんな感じに修正
大丈夫だべ、多分(笑)

Dsc_0775

ピストンリング、ピストンピン、スモールベアリングは予定通り交換

Dsc_0776

シリンダーガスケットはポートの入口にかぶる所をカット
して

Dsc_0777

ケース側もオイルストーンでキレイにして

Dsc_0778

スコッとな。。

Dsc_0781

締め付けは、日が暮れて寒くなってきたので
暖かい日中にでも、また続きます。







2015年12月16日 (水)

メンテなんス。2

Dsc_0760

下側のシリンダーヘット。。

スキッシュエリアがザラザラに
アルミの素材が高温で溶けてしまった跡です
普通に乗る分には何とかなるかもしれませんが
酷くなると圧縮モレや焼きつきの原因になるらしいです。

なので早速調達

Dsc_0766

新品は、と~っくの昔に廃番

Dsc_0767

燃焼室も、まあ大丈夫です

Dsc_0768

ちょっと残念なのが、多分外す時にドライバーか何か
コジった様な跡がw刃こぼれみたいになってます
オイルストーンで均せば大丈夫かな

Dsc_0762

シリンダーのRCバルブを外す

Dsc_0761

適当なワッシャーをかまして簡易プーラー
オイルシールごと引っこ抜きます

Dsc_0765

付着したカーボンを取ってキレイにします

Dsc_0763

一番時間が掛るシリンダーガスケット剥がし
組む時にオイルを塗っておけば再使用出来るらしいのですが
いつも忘れる(笑)

Dsc_0764

後は各部洗浄と再チェック

Dsc_0769

やっと1セット準備、休日の貴重な日中の合間ですので
今日はココまで、長いオフ期間なのでジックリやって行きます。






2015年12月 9日 (水)

メンテなんス。まずは・・

今日は、朝は冷え込んだものの暖かかったので
これはチャンスとばかり準備していた腰上O/Hを開始wrench

Dsc_0747

実は先週、排気側からシリンダーを覗き込んだら
内壁に縦キズらしいモノがちらほら・・
ついにキタか?と心配しておりましたが

Dsc_0753

Dsc_0750

上下とも跡がうすく着いている程度で、ほぼダメージ無し
助かった~と思ってヘットをみてみると

Dsc_0758

上側は問題ありませんしたが、下側の方はスキッシュにデトネがw
600#の耐水ペーパーでさらってみましたが正真正銘トネってました

Dsc_0749

ピストンもリング上の横が一部ザラザラになってました
やはり用意してた後期型ピストンに交換しなければなりませんね

Dsc_0756

しかし、ピストンヘットの焼けは、真ん中のみ
燃料が濃いでも薄いでもない感じ?

ヘット以外にダメージが少なかったのは、
ヒロコーの2ストオイルのお陰か
前のセッティングの時にサボってヘット開けなかったので
何時のが原因か解りません、反省です

ヘットはオクで中古を探しても大丈夫と思いますが
さすがにシリンダーはそうもいかないので再メッキとかに
なっちゃいますからね、そうゆー意味では安心しました

あと・・

Dsc_0755

NSRでは恒例?の上クランク室に燃料タプタプに入れて
クランクセンタシールチェック・・・した訳ではございませんw

どうやらキャブがオーバーフローしてたみたいです
コレでサーキット走ってたんだからwヤバかったです

でも下側に漏れて来ていなかったので
センターシールは合格です、ハハハ(^^;)

2015年12月 2日 (水)

メンテなんス。に向けて

’88号の腰上O/Hに向けてパーツを調達

Dsc_0740


ピストン、ピストンリング、ピストンピン、コンロットのスモールベアリング
シリンダー、ヘットの各ガスケット

ピストン以外、各年式共通なのが殆どですが
MC18のパーツリストから、まだ注文できました

Dsc_0741

そのピストンですが、型式MC18である’88~’89用は
すでに絶版、後期型のMC28用です
ちなみに私のはAシリンダーなので、Bピストン(3種類の内一番大きい)
にしてみました
後期型のピストンは使えるのか?と言うと
使えない事は無いけれど・・・みたいな感じらしいです
なるべく使わない方向の方がいい気が。。

Dsc_0742

ふと、気になったのが今回予備で買ったガスケットの製造国

Dsc_0744

ストック品を診るとMADE IN じぁぱん!
ふ~ん、そうなんだ、と別のウォーターポンプのガスケットを
みるとインドネシア産でした
いずれにせよ、貴重なパーツなので有るだけいいのかも。。

Dsc_0746

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »