フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月20日 (水)

とってもイイね。

Imga0946

Imga0947

HRCのワークスマシンに使われているハンドルグリップですが
コレいいなぁと思い、ネットでしらべてみると
どうも往年の市販レーサーRS500のグリップとして出てたらしく
今となっては手に入らない?らしいのですが・・

Imga0935

はいっ、簡単に入手できました?値段もごく普通でむしろ安い

Imga0934

まあ、タネをあかせば’84年の市販車CBX125のグリップで
完全に別物らしいのですがデザインがほぼ一緒
コアなファンには知られた話らしいです、でも手に入って正直嬉しいscissors

Imga0936

ホントは本物なんじゃないの?と淡い期待をしましたが
画像と比べると鍔が小さいし、第一に貫通じゃないです
なので穴を開けて加工しときました

なんで今ごろグリップなの?って言いますと

Imga0938

NSR号のハンドルを交換する事にしたからです
コレだとハンドル1本分前のオフセットされるので
窮屈だったポジションの改善を狙います

サクッ?と取り付け

Imga0944

Imga0945

Imga0942

う~ん満足heart

自作ハンドルストッパーのお陰でカウルやメーターなどの干渉もなく
ハンドル巾と握り手も若干広くなったので乗り易すそうで
自分的には大成功でした。

2016年1月15日 (金)

これがホントの?

本日のNSR弄くり。。

Dsc_0851

チェンジペダルの足に当たる所の長さを延長・・
っと言ってもM6のナットをかましただけですが

右コーナーでハングオフしたままギヤを落として行く時に
外足になる左の足先がつりそうになってましたので対策です

Dsc_0853

ノーマルの左ステップをみるとだいぶオフセットしてます
なんかシフトしにくいなぁと前々から思ってたんですが
今頃気がつきました

Dsc_0854

お気に入りのZOILのグリスで可動部を給油
油分もかなり飛んでましたね

Dsc_0852

跨って操作を確認してみましたが、今までよりかなり良さげ
スムーズに出来そうです、1秒くらいラップが短縮できそう?

細かい事ですが、こう言うのをホントのチューニングって感じが
しましたって?緩んで外れたら笑っちゃいますね。


2016年1月 8日 (金)

気になるので。

借付けにしていたファンネルを取り付けました
キャブ本体を外すので

昨年暮れにキャブの油面やフロートバルブのチェックして
問題なかったんですが、どうもクランク室タプタプにオーバフロー
していたのが気になってたので、ついでに

Dsc_0841

ネットで見かけた方法で、ちゃんと燃料の流入が止まるか
灯油を入れてチェック

Dsc_0842

ドレンに適当な透明チューブをつないてドレンを開き
パスカルの原理?チューブに出てくる燃料の高さをみます

油面の調整値は13ミリ、だいたいその辺で保持してればOK
一度チューブの灯油を抜いても、ちゃんと元に戻りました

やはり走行後にちゃんと燃料を抜いて置かなかった事が原因か
固めの混合用オイルを使ってますから尚更です。

Dsc_0845
Dsc_0843

エアスクリュー開度も確認してから車両にセット
他、セッティングは去年のセットで問題なかったんですが
デトネが出てた事もあるので、春になったらもうワンランク濃く
しようかな

Dsc_0848

タンクとシートを戻します

Dsc_0849_2

吸・排気系はこんなモンですかね
あとはギヤ廻りですかね~、去年だいぶシフトミスしたし
操作側が悪いっていう話も!?







2016年1月 7日 (木)

初いじり。

お正月休みもあっちゅう間に終わりましたが
一応、仙台名物の初売りは、あの大型バイク用品店に行ってました
とくに目当ては無かったんですが、唯一買ったもの・・

Dsc_0822

ネジですw
詳しくは、DRCのアルミ製6Mボルトとそれ用のワッシャー
あとスポンジのワッシャーなどです

Dsc_0821


アッパーカウルのアッパーステーの所に使います
通常ココは昔からタイラップで留めておしまいで、他の人も
皆同じ様にしてました、かえってガッチリ着けない方が万一の時に
カウルのダメージが少ない様にも思えたんですが
外す度にタイラップを無駄にするのも何なんで変えてみました
ホントは素のアルミ地のモノが有れば良かったんですが。。

あと初売りとは別に、ポチッてたパーツ

Dsc_0832

今や数少ないNSR用のパーツをどんどん開発してくれる
我々NSR乗りの救世主、T2Racingさんのファンネルです

Dsc_0833

仮付けするとこんな感じ、流体力学上吸入効率が上がるんだとか
ですが、まず見かけがグットです
先のボルトもそうですが、またもやアルマイトパーツを増やしちゃった。。

あと、本日もう一つの作業

Dsc_0825

チャンバーの取り付け部、通常のノーマルの場合ブッシュの内側に
ステーをボルト締めするんですが、コレは外側に着くタイプなんで
ブッシュとステーの間にワッシャーを入れないとクリアランスが無く
ブッシュのお役目を果たせないんです

Dsc_0826

でもそうすると、裏に留めるナットがチャンバー本体と当たり
あまり良い感じではありません

はて??どうにかスマートに着かないモノかと考えたら
ブッシュを裏返せば!と思いつき

Dsc_0829

Dsc_0830

それでもなお、ナットの頭を削って隙間を開け

Dsc_0824

Dsc_0828

取り付け~ちゃんとブッシュゴムで支えられ、振動を吸収されそう

Dsc_0837

ついでにチャンバースプリングもワイヤー留め

Dsc_0827_2

Dsc_0838

あと2、3ケ所?もっと?手を入れたい所があります
ですがオヤジの趣味なので予算は限られます
で、次は?ww
















2016年1月 1日 (金)

今年もお世話様でした。。あっW

2015年は、お陰様ですばらしいバイクライフを送れました
ツーリングにサーキット
模擬レースは初戦からお立ち台に。。。

あっ!書いてる内に年が明けちゃったww  あらためて

あけまして おめでとう御座いますfuji
本年もブログ共々宜しくお願いいたしますm(_ _)m

2fan2015050504fb

2fan2015050506fb2

2fan20150505ne2

Dsc_0635

20150802stm02

20150802stm03

20150802stm04

20150802stm06

20150802stm07

Dsc_0638

201508142f_itadaki1

2015081403


20150728of

2015tomosuke452

正直、この年式のNSRでサーキット走行はキビシイです
ですが、それにも増して楽しさと言うか、魔力みたいなモノが
ある気が、コリャ止めれません

今年もコケずに走れる様に神社へお参りしてきたいと思います。









« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »