フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« また・・ですが。 | トップページ | 冬のバイク弄り、2。 »

2016年12月15日 (木)

冬のバイク弄り

専用のリヤサスリンクが無いとHRCチャンバーは取り付け出来ない
とは'88、'89NSR乗りの間では定説です、リンクの真下に当たる訳で
ありますが、取り付け位置を調整して着けてる方もある様なのですが
どうやってるのか解らないので記事にしていこうかと思います

Dsc_1265

Dsc_0560

私の車両はMC21用の短いリンクロットとプレートで
必要なリヤ車高とレバー比を確保していました
長いノーマルロットに戻す事で、チャンバーの逃げの凹みの
位置にプレートの下をもってこようと企んだ先週だったのですが

その分、下がる車高をサス長で補正しようと思うと
今度はリヤサスの下端がリンクに当たってしまう訳で

仕方が無いので本来のロットに戻し、少しだけ?チャンバーの逃げを
拡大せざろうありませんですたw

2016121501

本来はオフセットされたプレートにピロボールの曲がったロットで
なんですが、コレでもリヤ17インチホイールで下がる車高を
補正するとリンクに当たり、そんなに動かせないらしい
でも何時かは欲しい部品です

これでひと安心と思いきや、今度はエンジン側のフランジを本締めすると
下げた本体がどんどん持ち上げられてきます

Dsc_1269

さすがのレース専用パーツ、フランジを本体に差し込むと
遊び無しと言うかピッタンコで少しも動かない造り
本体の取り付け角度は換えられません
なので少し加工、フランジの先端のカドを丸くして
浮かして、隙間に適当なOリングを入れました

Dsc_1270

更に液体パッキンを塗布して組込み、ちょっとだけ角度を
着けれれば良いのですが苦肉の策です

取り付け位置が決まった所で、センターステーの作成

Dsc_1273

右が本来のステー、3MMのアルミで作りました

Dsc_1276

で、取り付け、本来はカウルステーが着く所です

Dsc_1279

左側も着けてこんな感じ

Dsc_1280

本来は右側のサイレンサーの方が左側より上にくるのですが
まあ、しょうがないです
後は干渉するラジエターの所とサイレンサーのステーの作成
最大の難関?のアンダーカウルのフィッテングが待ってまーす













« また・・ですが。 | トップページ | 冬のバイク弄り、2。 »

NSR250R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592402/64630369

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のバイク弄り:

« また・・ですが。 | トップページ | 冬のバイク弄り、2。 »