フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月28日 (水)

フォークオイル交換

昨日はNSR号のフロントフォークオイルを交換

Img_20170627_145818_20170628183537

Img_20170627_141906_20170628183530

予定では、先日の走行会でジックリ走ってバネレート変えたリヤサスの
セットを出してからフロント側を弄ろうと思ってたのですが
例のごとくレインコンデションでかなわずじまい
ですが年に一度はオイル交換すると心に誓っておりましたのと
Hirokoさんのを試してみたく着手

Img_20170627_151920_20170628183546

今回は油面を標準より8mmUPの120mm、前回の5mmUPです
結構サーキット走行だとフルボトムぎみだったので
空気バネ併用式っちゅうこって、もうちょっと踏ん張ってもらいます

Img_20170627_175027_20170628183539

突出し量、プリロードは元のままで次の走行会で様子をみます
今年はなんとか50秒切ってみたいなぁ

2017年6月21日 (水)

ざんねん走行会

今日は、今年初開催のオフィシャルショップ走行会でして
5月の開催が延期になったり、例年よりめっきり減っちゃった
2輪の走行枠だったりで、この日を指折り数えて楽しみにしてたのですが

梅雨さんも同時にやって来ちゃった様子
それでも午後からの降水予報を信じてたんですが
そこは菅生は山の中だからか、雨男がいらっしゃるのか
走行直前からポタポタとrain

だいぶ迷いましたが、ちょっとだけ走ってみました

2017062102

2017062103

幸い、低排気量クラスは初っパナから走行なので、本格的なウェットになる前
でソコソコ走れそうだったのですが、あまりにもメットのシールドが曇るので
落ち着いて路面状況がみれなく、シールドをちょっと開ける→走行風で閉まるの
繰り返しは悪夢の2016・2ストミーティングを思い出し3周半で終了

いろいろ試したい事もあったのだけれど
いつもの顔ぶれの皆さんとのおしゃべりタイムは楽しかったんでヨシです
しかし、赤テラの88’さんが居たので絡んでみたかったなぁ



2017年6月14日 (水)

もてぎ

Img_20170613_131110_20170614192615

Img_20170613_133312_20170614192624

昨日は、社長の計らいでツインリンクもてぎへお泊りイベント

Img_20170613_145725_20170614192613

Imga0214

Imga0215

カート場を専有して拠点対抗1時間耐久レース
ちゃんと20分の練習走行を兼ねた予選でタイム順のグリットスタート
随所で白熱したバトルあり、笑いありで面白かったです

そして恒例のコレクションホール

Imga0219

前回来た時は86’モデルでしたが、今回は88’が展示
さすがメーカーの収集品は程度極上っぽいですが

Imga0220

シートだけは89’用ってとこでしょうか

Imga0217

ロバーツJrのガンマも、カッコイイ

Imga0227

Imga0224

今回もスペンサー様のマシンをお参りし

Imga0236

翌日は神社もお参りしてsun

Img_20170614_151250_20170614192607

帰って来ました

帰リのバスにて、ゲリラ豪雨みたいな感じがするのは気のせいですw



2017年6月13日 (火)

そこは削らなくても

Img_20170607_163814_20170612231226

Img_20170607_163830_20170612231223

先週、リヤサス交換して、外していたシートカウルを装着しました
4ケ所ビス留めなんですが、ビスのプラスネジの溝がだいぶこぼれて
きていたので注文してみました、ついでに左のサイドカウルのビスが
一つなくしてしまって別のを加工して代用していたんでコレも注文

Img_20170609_203056_20170612163320

シートカウルのビス、右が元ので左が新品
だろうなとは思いましたがメッキじゃなくなっています
べつにメッキがいいと言う訳ではないんですが
ちょっと光る程度に磨いただけって感じ

Img_20170609_203034_20170612163311

サイドカウルのは、話には聞いてましたが
部番統合の末にマイナスネジになってました

Img_20170609_203017_20170612163314

カサの厚みがあって、カドがたっている
オリジナルはメッキされてる分適度な丸みがあります
ここは直接カウルと接触する部分なのでキズがつきそう

コストダウンなんだろうけど、カウル外すのに
プラスドライバーのみって訳にはいかなくなったのは
どうなんでしょうねぇ、マイナスドライバーだと横にズレちゃうのでは

Img_20170609_204420_20170612163302

でもまぁ、ホムセンのネジよりはマシなので良しとします。


2017年6月 6日 (火)

いまさらですが

丁度1年前、NSR号に導入したYSS製リヤサスペンション用の
バネレートを変更したく注文していた部品ががやっと到着

Img_20170531_173649_20170531215705

メーカーに在庫が無く、2ケ月かかりました
115N/mm→135N/mmですから、約11kgから13kg位にレートUPです
停車状態でザグを測定して良い位のプリロードで使ってて
コーナー立上りフル加速する所で多少フワフワ感が出てまして
しかもストロークセンサーは目一杯と言うか底までいってた感じ
まぁ、そんなもんなんだろと暫く使ってたんですけどね

試しに底突きしない程度にプリロードをかけると
ガチガチで動かないサスになっちゃう
調べると11kgでは純正スプリングより柔らかいらしい
それではwって言う事で、いまさらながらセッティングです

Img_20170606_091616_20170606195012

Img_20170606_172222_20170606195015

それで、休日の今日は朝からリヤサスを外し取り出したまでは
良かったんですが、スプリングコンプレッサーが要ると言うのを
忘れてまして、調べると工具屋さんで安いのがあるみたいなので
後で買いに行く事にして

ちょっと近場?の蔵王までコーヒーブレイクのお誘いを受けてたので
VTR号で出動

Img_20170606_124803_20170606195031

Img_20170606_115339_20170606195018

遠刈田の蔵王チーズ前の喫茶店でコーヒーとチーズケーキ
いただいていてきました

自宅に戻ってから工具を買いに行って作業再開

Img_20170606_172329_20170606195021

Img_20170606_174202_2017060619500_2

Img_20170606_175211_20170606195025

Img_20170606_191506_20170606195028

組付けて接地させてみました、アジャスターを
外す時の硬さと同じくらいの力が掛る所まで締め込んだ状態で
押してみると適度な硬さもあるのにガチガチじゃなく
良い感じです、後は走ってみてですね












2017年6月 1日 (木)

NSR本

少し経ってしまいましたが、先月買ったNSR本の1つ

Img_20170530_014014_20170531215711

NSR本はよく買うのですが、買って満足してしまってロクに
読まないのが多い気がするんですが、表紙がテラブルーで
しかも’88特集とあっては即レジでした

私的にはココ数年のNSR本の中で2番目くらいに
面白い内容な感じ

中でも見入ってしまったのが当時のカタログ

Img_20170530_014217_20170531215714

Img_20170530_014231_20170531215708

Img_20170601_003944_20170601004220

当時、高校3年だった私も新車で買う前に穴があくほど
ながめた記憶がありますが
コレ乗れんのか?と不安になるほど過激さ満点の
カタログでした
案の定まともに乗れず、納車1週間でクネクネ道で
フロントからコケて2週間で峠の下りコーナーでオーバーラン
してガードレールの下に挟まると言うww

コレの乗り方はコーナーに突っ込む時ガツンと
ブレーキして同時にシフトダウン、その時オーバーアクションぎみ
にアクセルを煽りクラッチを繋ぐタイミングでマシンを
ペタッと寝かして向きが変わり始めたらグイ~っとアクセルをあてる
それをトラクションと言うのか知らないけれど
これをやると面白いほど曲がるし、こんな感じで走らないと
怖くて走れない。。と気が付くまで随分かかった様な

ただし、タイヤがタレてくるとハイサイドを食らって飛べます
今時のタイヤだとそんな事無い気がしますが。



« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »