フォト
無料ブログはココログ

じんさん

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月18日 (木)

熟成?2

Img_20180118_135254_20180118185510

Img_20180118_135138_20180118185522

Img_20180118_135330_20180118185753

先日に修正した’88リヤサスリンクプレート裏返し改?+MC21リンクロットで
右側チャンバーとのクリヤランスを確保
右側チャンバーの自作のセンターステーとサイレンサーステーを新造して
取り回し位置を調整、目的の下げていた左右サイドカウリングを元に戻す為
さらに自作のアンダーカウルステーを修正
さらにさらに、左右4ケ所のサイドカウルステーにかましていたアルミカラーを
外してetcとホントにフィッティング関係はタイヘンでしたが
なんとかうまく行きました

Img_0063_1

元のはこんな感じなのを、矢印の様にもって行って

Img_20180118_135225_20180118185525

Img_20180118_161240_20180118185729

こうなりましたって、あんまり変わり映えしない?


2018年1月12日 (金)

熟成?

新ためまして、新年おめでとうございます
年明け早々から仕事だ何だってやっとこ纏まった休みでした

去年のサーキットは天候だ、不調だってあまり芳しくなかったのは
去年だけ初詣でに行かなかった為な様な気がして
元旦行ってきましたよ

Img_20180101_134158_20180112182933

願わくば家内安全と・・・

で、この休みは

Dsc_0561

NSR号サスリンク機構を思案

去年のNSR号での走りを検証していくと、どうもバンク角と言うか
高荷重でフルバンクしていくコーナーで思いっきり走るとアンダーカウルを
擦ってしまってました、コケそうになったのもコレも原因の様な気がする
HRCチャンバーの取り廻しにあわせてアンダーカウルのステーにカラーを入れて
10mm位下げている為なんで街乗りだったらまったく問題ないのですが

Img_20180111_143023_20180112175623

現状、MC21リンクプレート&ロットなのでこれ以上チャンバーを上方に追い込めない
しかしリヤタイヤ17インチ化の為、リヤの車高を上げプラスαになるこの組合せの
リンクは外せない
赤○のロットの取り付け部を上にしたいのですがすると
リヤショックの下端と干渉します

Img_20180111_143011_20180112175620

Img_20180110_105120_2018011217562_2

そこで上図の黄色の間が短い’88リンクを加工を加工して
今のリヤ車高のまま、ロットの位置がどの位上に上げられるかシュミレーション

しかし、このプロリンクってやつはリンク比の関係上
穴位置が少しでもずれると3倍車高が変わるので
念の為2mmのアルミ板で作って検証

Img_20180111_142922_20180112175617

Img_20180111_150037_20180112175615

Img_20180111_150058_20180112175612

すると7mm上方にクリアランスを確保
さらに短いMC21ロットにすると10mm確保できそうです

Img_20180112_112611_20180112175941

検証後、’88プレートに穴あけ加工&カット

Img_20180112_124226_20180112175950

こんな感じ

Img_20180112_124340_20180112175935

さっそく組込み

Img_20180112_130107_20180112175953

車高は現状位置のまま、目標のクリアランスを確保できますた
このリンクプレートだとレバー比の関係上
MC21リンクプレートの時より車高変化によるストローク量が
減って柔らかく感じるハズ?でもバネレートはアップしているので
丁度良いのか、走ってみないと解りません

Img_20180112_133814_20180112175947

あとは、またマフラーステーを作り直しか調整していかなければ
なりません、カウルのフィッティングもしなければ
続きます。



2018年1月 1日 (月)

happy new year !

Img_0068001

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31