フォト
無料ブログはココログ

じんさん

NSR250R

2018年1月18日 (木)

熟成?2

Img_20180118_135254_20180118185510

Img_20180118_135138_20180118185522

Img_20180118_135330_20180118185753

先日に修正した’88リヤサスリンクプレート裏返し改?+MC21リンクロットで
右側チャンバーとのクリヤランスを確保
右側チャンバーの自作のセンターステーとサイレンサーステーを新造して
取り回し位置を調整、目的の下げていた左右サイドカウリングを元に戻す為
さらに自作のアンダーカウルステーを修正
さらにさらに、左右4ケ所のサイドカウルステーにかましていたアルミカラーを
外してetcとホントにフィッティング関係はタイヘンでしたが
なんとかうまく行きました

Img_0063_1

元のはこんな感じなのを、矢印の様にもって行って

Img_20180118_135225_20180118185525

Img_20180118_161240_20180118185729

こうなりましたって、あんまり変わり映えしない?


2018年1月12日 (金)

熟成?

新ためまして、新年おめでとうございます
年明け早々から仕事だ何だってやっとこ纏まった休みでした

去年のサーキットは天候だ、不調だってあまり芳しくなかったのは
去年だけ初詣でに行かなかった為な様な気がして
元旦行ってきましたよ

Img_20180101_134158_20180112182933

願わくば家内安全と・・・

で、この休みは

Dsc_0561

NSR号サスリンク機構を思案

去年のNSR号での走りを検証していくと、どうもバンク角と言うか
高荷重でフルバンクしていくコーナーで思いっきり走るとアンダーカウルを
擦ってしまってました、コケそうになったのもコレも原因の様な気がする
HRCチャンバーの取り廻しにあわせてアンダーカウルのステーにカラーを入れて
10mm位下げている為なんで街乗りだったらまったく問題ないのですが

Img_20180111_143023_20180112175623

現状、MC21リンクプレート&ロットなのでこれ以上チャンバーを上方に追い込めない
しかしリヤタイヤ17インチ化の為、リヤの車高を上げプラスαになるこの組合せの
リンクは外せない
赤○のロットの取り付け部を上にしたいのですがすると
リヤショックの下端と干渉します

Img_20180111_143011_20180112175620

Img_20180110_105120_2018011217562_2

そこで上図の黄色の間が短い’88リンクを加工を加工して
今のリヤ車高のまま、ロットの位置がどの位上に上げられるかシュミレーション

しかし、このプロリンクってやつはリンク比の関係上
穴位置が少しでもずれると3倍車高が変わるので
念の為2mmのアルミ板で作って検証

Img_20180111_142922_20180112175617

Img_20180111_150037_20180112175615

Img_20180111_150058_20180112175612

すると7mm上方にクリアランスを確保
さらに短いMC21ロットにすると10mm確保できそうです

Img_20180112_112611_20180112175941

検証後、’88プレートに穴あけ加工&カット

Img_20180112_124226_20180112175950

こんな感じ

Img_20180112_124340_20180112175935

さっそく組込み

Img_20180112_130107_20180112175953

車高は現状位置のまま、目標のクリアランスを確保できますた
このリンクプレートだとレバー比の関係上
MC21リンクプレートの時より車高変化によるストローク量が
減って柔らかく感じるハズ?でもバネレートはアップしているので
丁度良いのか、走ってみないと解りません

Img_20180112_133814_20180112175947

あとは、またマフラーステーを作り直しか調整していかなければ
なりません、カウルのフィッティングもしなければ
続きます。



2017年12月21日 (木)

このシーズンオフは

先週届いて仕上げたクラッチレバー&ホルダーを取り付け

Img_0161

解る人は解る?

Img_0164

さて、シーズンオフのNSR号の弄り方はこの位にして
ホントは欲しいパーツは一つあるのですが、めったに出ないし
やっと出たと思ったら値段が上がりすぎて手が出ないし
まぁ、それはそれとして

ひとつVTR号にちょっと問題が出まして

Img_0166

こんなのを購入しました
一万円以下で出てるアーク溶接機です
年末の休みに挑戦?です。





2017年12月14日 (木)

オリジナル

この冬のポチリものパートツーw

Img_20171214_141716_20171214165651

ホルダーのグリップ側が真っすぐになっている88’オリジナル品
MC18用で検索するとたいがい89’用なんだよね

Img_20171214_141746_20171214165658

このオフセットされたレバーが好みです

Img_20171214_164119_20171214165701

去年ホルダーごと壊してしまって、割と形が似ているMC16用を加工して使ってました

Img_20171214_141801_20171214165704

削れや曲がりは無いものの、塗装の浮きやサビ・汚れがあるので
Tomさんマジックwでリフレッシュ

Img_20171214_163957_20171214165648
Img_20171214_164007_20171214165710

耐熱塗装って熱入れてやらないとダメなんですよね
チャンバー塗装で学習しました

Img_20171214_164313_20171214202443

ホルダー違いでワイヤーの取り出し位置も変わるので
やっぱりオリジナルがしっくり来そうです






2017年10月27日 (金)

せっかくだから?

先週の続きでクラッチの部品交換を完了
せっかくだから一度エンジンをかけた状態で具合をみたいので
油脂類を注入します

Img_0124

インギヤでクラッチを切ってもエンジン回転の落ち込みも無く結果良好と判断
どちらかというと、ハウジングの段付きよりもクラッチプレートの”焼け”の方が
原因だった気がしますが、まずはひと安心

Img_0126

せっかくだからワイヤーロックもして

Img_0127

せっかくだから?レートアップしてからあまり検証してなかったリヤサスの
プリロード調整

Img_0130

せっかくだから、来月もう一回走る。。かな?





2017年10月21日 (土)

キレない?

先日、今年もお疲れさんとばかり
走行後のメンテナンスを兼ねて各部をチェックしてました所

2017102002

2017102001

ギヤを入れてクラッチレバーを握っても車体を押せないくらいクラッチが切れてない
と言う事に気が付きました
何となく最近シフトダウン時のフィーリングが違うなぁとは
思ってたのですが、シフトアップはほとんどクラッチ使わないし
ダウン時もギヤは入るには入るので、あまり気にしてませんでしたが
コレはもしや?と思い一応部品を入手

Img_20171020_110806_20171020173617

Img_20171020_110755_20171020173621

サイドカバーを外します、2015年のシーズン前にクラッチ板とプレート交換以来です

Img_20171020_112127_20171020173626

その時もチェックはしてたのですがクラッチアウターのハウジングの段付きが
進んでいました、多分クラッチ板が引っかかるのではないかと
さすがにサーキット走行オンリーだとこう言った所の消耗もはやいんだなぁ

Img_20171020_112151_20171020173629

クラッチプレートも焼けがかなり入ってました、これも熱で歪むとキレが悪くなります
もしかしてコッチが原因かも

Img_20171020_120107_20171020173805

Img_20171020_120129_20171020173759

ハウジングを外したついでに以前から買ってあったのだが
次にカバーを外した時にと見送っていた強化ストッパースプリングに交換

Img_20171020_153959_20171020173808

さて、入手した88’用クラッチアッセンブリー
新品は部品出ないので(乾式のアウターは再販になったみたいですが)
中古で探したら結構出てる、しかも安価
段付きは少しだけありますが許容範囲、クラッチ板は元のを再利用
プレートは以前交換したモノから焼けの無いのを選定して使おうかと
って所でタイムアウト、続きます。





2017年10月11日 (水)

ひさびさの、其の2

ひさびさの

ひさびさの動画ですpaper

2017年10月 9日 (月)

2017 2FUN-秋場所!

Img_0034

Img_0035

今日は無事お休みを頂戴しSUGO 2FUN-AutumnStageへ参加
今年は満足なラップタイムが出て無い中での参加で不安もありましたが
ココの、この秋晴れの2FUNの雰囲気が解消してくれました

今回は単独でフリーピット確保の為、初めてゲート前で車中泊
午後11時に行ってみたんですが、すでに20台くらい並んでました

午前中15分X2本の予選

Img_5445

Img_5463

昨年より3秒も遅かったですが
アンダー500クラス5番グリットを獲得、今の自分的には十分です

今年初で最後の決勝はスタートを失敗、クラッチミートが早すぎたw

20171009_2fun_003

20171009_2fun_002

3番手の方が決勝出なかったので、これはチャンスだったんですが
結局6位フィニッシュ、前に追いつきそうで追いつかずでした

20171009_2fun_001

去年並みの走りだったら・・と思うとチョット残念な気持ちも湧きましたが

20171009195108_20171009195113

今回はイキな計らいで6位まで表彰台に上げて頂きましたよnote

Img_0053

Img_0057

Img_0060

お仲間さん達も~

シーズンラストですが最後まで凄く盛り上がってて楽しめました
また、来年ですね~

Img_0061








2017年10月 5日 (木)

2017 10月 2C走行

今日は2FUN前の練習と言う事で行って来ました

Img_0024

Img_0026

Img_0025

コンデションはまずまず 気温も2スト車を走らせるには最適な感じ

今回はキャブセット他、小変更を昨年仕様に戻し完全リセットして
臨みました、あっツナギもです

20171005_sc002

20171005_2c003

20171005_2c001

まだまだですが、今回も1秒、直近2回の走行で1秒ずつ短縮できました
イケてないのは乗り手の問題なんですが、リセットのお陰?力みが抜けてきた
感覚で気持よく走れました

20171005_2c005

20171005_2c004

別枠の走行で同じ会社のAJ君居ました

さて、これで9日の2FUNは少しはハズかしくない走りが出来るかな
その前にちゃんとお休み貰えるか心配ではありますが。。








より以前の記事一覧